創造気流

架空のことを書いていきます。

フニュウ抽象型2-C(パラレル生物図鑑)

パラレル生物図鑑No.39


フニュウ抽象型2-C
f:id:shinkawasayuta:20170814232514j:plain

フニュウ類

体長は変動する





特徴

厚さがほとんどなく、絵のように壁に張り付いた状態で移動する。移動しながら大きさや形を変動させる。基本的にコンクリートを食べるが、猛暑日に限っては、かき氷(宇治金時)を食べる。




誕生の経緯

2003年11月に京都市立実験中学校2年C組の理科の実験中に誕生。生徒の1人が、駒込ピペットで吸い上げた水で濡らしたリトマス試験紙を、メスシリンダーの中に詰め込み、それを振り回しながら「チェッチェッコリ!チェッコリッサ!二酸化マンガン二酸化マンガン!」と叫んだ瞬間に、教室中が煙に覆われ、いつの間にか壁にフニュウ抽象型2-Cがいたと言われている。




その他

モデルの総島ライアーは、フニュウ抽象型2-Cの誕生の瞬間に立ち会ったと語っているが、それは真っ赤な嘘で、彼女は当時2-Bに在籍していた。





※この図鑑の内容は、パラレルワールドに行った際に、ご活用ください。



┏─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┓
            DMM 電子書籍
┗─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┛

国内最大級!250,000冊以上の取り揃え
いつでもどこでも漫画が読める!!

あの人気コミックも絶賛発売中!

詳しくはこちら⇒https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TP5HF+354DPU+6HW+3SYCAB