創造気流

架空のことを書いていきます。

キヲモ(パラレル生物図鑑)

パラレル生物図鑑No.56


キヲモ
f:id:shinkawasayuta:20170902154532j:plain

哺乳類

体長は約60cm





特徴

川辺に生息しており、流木の中からお気に入りの一本を見つけ出し、それを肌身離さず持っている。天敵に襲われた時も、自分の身を挺して流木を守る。もし流木を無理やり奪おうとした場合は、えげつないほどのキスをしてくる。その時の口は、親指の爪に詰まったゴミの臭いがする。





キヲモ・リゾート

株式会社ナガレ人生が運営する巨大リゾート。キヲモと共に流れることができるプールがあり、様々な小説や映画の舞台になっていることでも有名。特に、岸部源流の小説『だけれど、女とプールへと』の、主人公(やすべえ)と彼女(のみこ)とキヲモ(町田)が、プールで一緒に流れるシーンは、あまりにも有名。





その他

『キヲモ缶』というキヲモのキスの臭いが詰まった缶詰めが発売されており、一部の人間から支持を得ている。





※この図鑑の内容は、パラレルワールドに行った際に、ご活用ください。








あなたの遺伝子に合わせたオーダーメイドシャンプーを提案!『遺伝子博士』×ぴったりシャンプーコース