創造気流

架空のことを書いていきます。

カメンウチワ(パラレル生物図鑑)

パラレル生物図鑑No.99


カメンウチワ
f:id:shinkawasayuta:20171019142417j:plain

あおぎ類

体長は約70cm




特徴

顔の前にうちわを張り付ける生き物。夏場に人間の家によく出没し、うちわを盗み出し、生まれてたての自分の子供の顔にうちわを張り付ける。なぜこのような行動を取るかというと、全てのカメンウチワの顔が完全に同じだからである。なので、うちわを張り付けることによって区別できるようにしているのである。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ファンタスティック・ファンファン

アメリカ合衆国のロックバンド。彼の代表曲『NO MORE SUMMER』のMVに大量のカメンウチワが登場し、メンバーと共に盆踊りを披露したことにより、今までマイナーだったカメンウチワの存在が、一気に世界中に知られるようになった。しかしこの事をキッカケに、あらゆるアーティストのMVにカメンウチワが登場するようになり、音楽好きの人間からは、『もう勘弁してくれ』『吐き気がする』『カメンウチワの密猟、始めま~す』といった意見が出てきている。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その他

うちわがいつの間にか無くなっていても、全く気にならない人間は『カメンウチワの回し者』と呼ばれる。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※この図鑑の内容は、パラレルワールドに行った際に、ご活用ください。

ビリバチゴロゴロ(パラレル生物図鑑)

パラレル生物図鑑No.98


ビリバチゴロゴロ
f:id:shinkawasayuta:20171018133341j:plain


電撃類

体長は約2m




特徴

物体に静電気を注ぎ込む生き物。普段は地面に転がっているだけの人畜無害な存在だが、ひとたびドアノブを見つけると、空中に浮かび上がり、何かに取り憑かれたかのように静電気を注ぎ込む、猟奇的な存在へと変貌を遂げる。ドアノブ以外の物体の場合は、箸休め程度に静電気を注ぎ込む。静電気は両手にある『お憑かれサンダー』から無尽蔵に作り出すことが出来る。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


テスラ作戦

日本のアニメ作品『新兵器エネルギリオン』の第6話『欠落、第3心臓部』にて、破損したエネルギリオン初号機に、静電気を供給するために世界中からビリバチゴロゴロをかき集めた作戦のこと。本来の作戦名は『静電気作戦』だが、宇狩(うかり)科学兵器部隊長が、うっかり聞き間違えて『テスラ作戦』となった。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


その他

ビリバチゴロゴロを家の中で転がしていると、細かいゴミやホコリを回収してくれる。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


※この図鑑の内容は、パラレルワールドに行った際に、ご活用ください。






テルヲ(パラレル生物図鑑)

パラレル生物図鑑No.97


テルヲ
f:id:shinkawasayuta:20171017141345j:plain

太陽類

体長は約50cm





特徴

空に浮遊する太陽に似た生き物。基本的には太陽と重なって見える位置にいるので、太陽を見ようとしても真っ先に目に入るのは、必ずテルヲである。なんとなく目の端で太陽を捉えている時も必ずテルヲである。そのため地球から太陽を見るためには、色の付いた下敷きを顔の前に持ち上げて、『私はカラー下敷き星人だ』と言わんばかりの表情を浮かべると、テルヲは竹藪に消えていき、太陽を見ることが出来る。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
竹取テルヲ物語

平安時代初期に成立した日本の物語。あらすじは以下の通りである。


 とある翁が、竹藪で光る1本の竹を見つけた。翁は「なんじゃこりゃ」と思い、その竹を切った。すると竹の中から可愛らしいテルヲの赤子が出てきた。翁はそのテルヲの赤子を家に連れて帰り、大人になるまで育てた。大人になったテルヲは、翁に「そろそろ太陽と重ならせてくれ」と言った。翁は「嫌じゃ、嫌じゃ」と駄々をこねたが、天から舞い降りてきたカラー下敷き星人によって、後頭部を殴打され気絶した。そしてテルヲは無事に太陽と重なることが出来た。
 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


その他

子供にテルヲという名前をつけると、強く元気な子に育つと言われている。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


※この図鑑の内容は、パラレルワールドに行った際に、ご活用ください。







ワルグチェ(パラレル生物図鑑)

パラレル生物図鑑No.96


ワルグチェ
f:id:shinkawasayuta:20171016150352j:plain

悪魔類

体長は約20cm





特徴

スマートフォンの画面の上や、パソコンのキーボードの上を走る生き物。走り回った結果、偶然にも文章が出来上がっており、それがSNSにアップされたりする。しかもその文章は、偶然にも誹謗中傷になっている。さらに偶然にも、誰かに指摘されないと、それがワルグチェの行為だとは分からない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リップサーカス大炎上事件

アイドルグループ『リップサーカス』のメンバー6人が、突如SNS上で誹謗中傷を連発し、世間から大バッシングを受けた事件。これをキッカケにリップサーカスは解散してしまうが、のちにワルグチェが原因だったことが判明し、リップサーカスは復活を遂げた。その復活ライブの時に、リーダーの『素坂チュウ』が以下のように語った。



『本当にメンバーみんなの誤解がとけて本当に良かったです。解散した後も応援してくださった皆さん、支えてくれた家族、友達、事務所の方々、本当に感謝しています。皆さんがいなければ、こうやって再びリップサーカスが集まることはなかったでしょう。そんな皆さんにお伝えしないといけない事があります。わたくし素坂チュウだけは、メンバーのSNSに便乗し、わたく本人が誹謗中傷をおこなっておりました。魔が差してやってしまいました。チャンスだと思ってしまいました。どうか皆さん私を『便乗女』と罵ってください。ごめんなさい』


現在リップサーカスは5人で活動している。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


その他

スマホやパソコンにワルグチェを寄り付かせない方法は、持ち主が健康的な生活習慣をおくることである。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


※この図鑑の内容は、パラレルワールドに行った際に、ご活用ください。





ケッチュロー(パラレル生物図鑑)

パラレル生物図鑑No.95


ケッチュロー
f:id:shinkawasayuta:20171015134058j:plain

窓とか類

体長は約50cm




特徴

窓ガラスに水滴をつける生き物。水滴の形や量で、仲間同士で会話することが出来る。頭の先では、水滴を吸い込むことが出来る。ケッチュローが作った水滴と結露の水滴の違いは、前者の方が少し将棋盤の匂いがする。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ケッチュリンガル

飛車型の電子端末を、ケッチュローが水滴をつけた窓ガラスに近づけることによって、ケッチュローの言葉が理解できるという知的玩具。実際には、ケッチュローの言葉を理解なんか出来ないが、子供騙しには丁度いいぐらいのハイテク機器感を醸し出しているので、20年間に渡るロングセラー商品となっている。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


その他

棋士の窓野結郎四段は、対局の際は必ずケッチュローを連れてくる。 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※この図鑑の内容は、パラレルワールドに行った際に、ご活用ください。




【プレミアムスリムビオ】

カサブタガニ(パラレル生物図鑑)

パラレル生物図鑑No.94


カサブタガニ
f:id:shinkawasayuta:20171014153045j:plain

カサブタガニ類


体長は約40cm







特徴

人間が怪我した部分にカサブタを貼り付ける生き物。カサブタは、胴体の両脇にある『異空間遺伝子バイオジェット解決器官(以下・異遺解官)』から生成している。異遺解官は、怪我した人間を見つけたら、『負傷部分の面積』・『流血の量』・『年齢』・『資産総額』・『日頃の行い』・『怪我しましたアピールの有無』などを即座に分析することによって、その人間に最適なカサブタを生成することが出来る。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


異遺解官エネルギー研究処理システム&ダニエル・K・ブルーサワー研究所


アメリカに存在する通称『K』と呼ばれる研究施設。基本的には、カサブタガニに関する研究をおこなっている。しかし最近では、もっぱら『鍋パーティー』をおこなっているという疑惑が浮上し、問題になっている。この疑惑に対して、所長であるダニエル氏は、以下のように答えている。





『鍋パ、サイコー(^^)v』



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


その他

背中にカサブタガニを乗せると、チクチクして気持ちいい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※この図鑑の内容は、パラレルワールドに行った際に、ご活用ください。

超近接(空想遊戯)

空想遊戯No.7


超近接
f:id:shinkawasayuta:20171013143333j:plain

ジャンル 格闘ゲーム

開発元 格ゲー鹿SENDOU

キャッチコピー 『コノ距離でヤロウ』


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ステージ


○四畳半ファイト
・・・乱雑した四畳半の部屋で闘う。

○軽自動車ファイト
・・・軽自動車の運転席と後部座席に分かれて闘う。

○スワンボートファイト
・・・湖上に浮かぶスワンボート内で闘う。相手を湖に落とした状態で、岸に着けたら勝ち。

ダンボールファイト
・・・立った状態で足だけダンボールに入れて闘う。

○釈迦の手ファイト
・・・攻撃を加えずに、相手を釈迦の手から落としたら勝ち。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


キャラクター


○近場ナグリ(日本)

 33歳の元暴走族総長。今は高校教師をやっているが、生徒たちからは『寸止め先生』と呼ばれ恐れられている。


○周 ヘンリー(中国)

 21歳の武道家。ひと通りの中国武術を習得しているつもりだが、どれもイマイチものになっていない。


○チョイトマチョフ(ロシア)

 58歳の元軍人。ひとり娘を溺愛しており、闘いの最中も娘のことを考えてしまい、一瞬動きが止まることがある。


○ダラダーラ(インド)

 89歳の拳法家。究極の奥義を習得するべく山にこもってみたものの、スマホをいじってしまい、結果ちょっと弱くなってしまった。


○ニアニアマン(?)

 国籍不明の覆面ヒーロー。星条旗のマントを身に付け、ハンバーガー片手に闘う。追い込まれると、ニューヨークなまりの英語で相手をディスるのが特徴。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ユーザーの声

『女の子のキャラがいないのが残念』

『近すぎて何をやっているのか分からない』

『私のダディとニアニアマンが似ているわ』


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


※この遊戯は、空想している間でのみ遊ぶことができます。